授業の特徴

1志望合格へ向けて徹底指導
実した定期考査対策で内申点UP
望校への合格カリキュラム

1. 基礎~発展を網羅した年間カリキュラム

授業は、基礎・標準演習→発展演習の順に進めています。各教科の各単元において、必ず発展演習を行うことに努めています。
※ただし、決して基礎を疎かにはしません。基礎となる土台があってこそ実践力が身に付きます。割合にすると(基礎・標準):発展の比はおよそ7:3です。
発展的な内容を学習することは、定期考査で高得点を目指す生徒にとって実力を養うことのできる良い機会であり、高校入試に向けた下準備でもあります。

当塾では、学習することの面白さというのは「基礎で学んだ知識・考え方を、発展的な問題でいかに活用できるか」というところにあると考えています。生徒1人では気づくことができなかった発見や感動を、集団授業を通して共有することこそが「学び」の質を向上させてくれます。

安心の5科目指導 国・数・英・社・理 
各教科において、内申点UPや実践力UPのためのカリキュラムを用意しております。各教科の授業で毎回小テストを実施しており、生徒の理解度をチェックし、1人1人の得意と苦手を把握したうえで指導を行っています。
また、数学・英語は当塾のオリジナル教材も使用しており、1年を通して効率の良い学習指導を行っています。

2. 万全の定期考査対策で内申点UP!

考査2週間前より、定期考査対策授業開始!

1. 教室開放&質問受付
考査期間は毎日(9:00~22:00)自習室を開放し、質問受付を行っています。生徒の学習計画に合わせて、自由に利用が可能です。
2. 定期考査対策授業
2週間前より、予想問題演習を中心とした対策授業を開始します。考査本番へ向けて、生徒の間違いを修正していくことが目的です。
3. 定期考査対策テストの実施
定期考査対策テストを実施した後に、解説授業を行います。テストに不合格であった場合は、後日再テストを実施し生徒の弱点をしっかりカバーします。
4. 生徒にあったより良い学習をサポート
1年生や新規入塾生など、テスト勉強の仕方が分からない生徒に対しては、その生徒にあった効率の良い勉強方法を1から一緒に考えます。決して勉強法を無理強いするのではなく、生徒が自分にピッタリの勉強法を見つけることができるようにサポートしていきます。

3. 数学メディア教材で効率よく学習

中学部の数学の授業では、メディア授業※による予習をしたうえで授業に参加していただきます。これにより、予習(メディア)→授業→復習(宿題)という学習の流れを作ることができ、繰り返し学習することで各単元の定着度をより高めることができます。
※メディア授業とは・・・動画共有サイトYou Tubeに数学の授業動画をアップロードしております。当塾オリジナル教材を用いて、動画授業の内容を予習を行う授業スタイルです。

メディア授業を視聴する>>>

4. 参加型集団授業&個別補習(無料)

当塾では、生徒と一緒になって問題の解き方などを考える参加型授業を行っています。これにより、生徒自身の考える力や表現する力を伸ばすのが狙いです。
また、授業の理解度が低かった時や、前回授業の定着度が低かった時(授業初めの小テストで判断します)など、少しでも勉強につまづいたと判断されれば、授業後最大90分の個別補習を設けさせていただいております。

5. 志望校合格へ!夏期・冬期・直前講習

中学3年生では、夏期と冬期に特別講習を行っています。

詳しくはコチラ>>>

夏季講習
中学3年生1学期までの総復習と3年生2学期の予習を行います。計27日間の圧倒的な勉強時間に加え、多くの生徒が苦手とする科目・単元を集中的に学習することで、効率よく学習指導を行います。1回1回の授業に、2学期以降の学習や入試に役立つ知識や考え方が多く含まれています。
この期間で、入試に向けた基礎を完成させることを目的としています。
冬期講習
兵庫県公立高校入試の計5年分の過去問に挑戦していただきます。実際の試験時間と同じ時間帯に解いていただき、その後じっくりと解説授業を行います。
解説授業の中では、過去5年の入試傾向を踏まえて、解き方のコツや時間配分、出題が予想される範囲などの指導を行い、入試に向けた実践力を高めます。(私立対策は1~2月の冬期講習後に行います。)
直前講習(無料)
3月の入試直前に計3日間の直前演習を行います。講習では、入試予想問題に挑戦していただき、その後解説授業を行います。本番に向けて、時間配分や頻出事項の確認など最終調整を行うことが目的です。
※小3~中2でも、夏期・冬期講座を開講しております。